上杉謙信 旗印

kamon_uesugi

650円(税込)

刺繍位置
刺繍カラー
購入数

毘:毘沙門天(びしゃもんてん)を意味した旗印

戦の旗印として使用されていた「毘」の文字です。
自身を毘沙門天の生まれ変わり、戦の神である毘沙門天を自分の前世だと信じていた謙信。
戦国時代の最強の武将として毘沙門天と自分自身を重ね合わせて戦に挑んでいたのかもしれません。

毘沙門天(びしゃもんてん)は梵名をヴァイシュラヴァナと言い、持国天、増長天、広目天と並ぶ、四天王の一尊であり、武神です。インド神話の財宝神のクベーラが前身になっていて、『よく聞く所の者』という意味に解釈し、『多聞天』とも呼ばれています。日本では、四天王の一尊として像が安置されるときは『多聞天』と呼び、四天王としてではなく、独尊像として安置するときは『毘沙門天』と呼ばれています。

サイズ:天地33mmx左右32mm

刺繍の位置を選んで下さい。(背中・右腕)
※右腕に殿印を刺繍する場合は、半袖シャツのみ可能です。(長袖シャツは不可です。)
※背中に刺繍を入れる場合は、長袖シャツ・半袖シャツ どちらも刺繍可能です。 

刺繍カラー5色 レッド、ゴールド、シルバー、ブラック、ネイビーを選んで下さい。

複数御注文の際は、どのシャツに刺繍を入れるかを購入時にカートの備考欄でご指示下さい。

レビューはありません。