殿について

殿について
殿について

世界中で多くの人から愛されているポロシャツ。胸のエンブレムは、星の数ほどあるけれど日本人の魂をくすぶるものはありますか?馬にまたがり刀を振りかざす殿。日本の殿。何とも勇ましい。誰もが憧れる殿。でも、このエンブレム、何となく笑えますね。そうなんです。殿に見えてないのです。巷にあふれるエンブレムに見えちゃっているんです。今一度、目覚めて下さい。日本の殿なのです。日本を代表するモチーフで、日本発信の殿シャツを広めたい。そんな気持ちで頑張っております。

殿がお客様にお届けするものは、殿シャツだけではありません。ブランドエンブレムを通して、お客様の生活に遊び心をお届けいたします。殿が使用するシャツは、大手アパレルメーカーともお取引実績のある信頼できるメーカーにお願いしています。刺繍は、ご注文を受けてから、お客様のためだけに技術功労章を受賞した職人が真心を込めて行わせていただきます。

殿について
Tシャツやポロシャツで個性を出すのは難しい、と思っていませんか?

日本のポロシャツ

遊び心のあるポロシャツ。

 

「どこから見ても。TONOにござります。」 殿(TONO)のポロシャツを、街で見かけるポロシャツとよく似ていると思っていませんか。左胸に輝くエンブレムをよく見てください。「日本の殿(TONO)です。」

街に溢れるポロシャツとは違います。遊び心のあるお殿様のシリーズをリリースしております。殿が大切なお客様のもとで愛着を持って着用していただけますように心を込めて販売させていただきます。殿シャツは、ただのポロシャツではございません。エンブレムに遊び心を詰め込んだ、着ること自体が遊びのポロシャツです。

このシャツは、ポロシャツではなく「トノ(殿)シャツ」と呼んで遊んでいます。殿シャツを着ていると、「それPOLO?」ってよく聞かれますが・・・。

そんな時は、「POLOではござらぬ。TONOでござる。」と申して楽しんでいます。

殿シャツを着ているだけで、遊びのわかった人間になれる気がするんです。

完全御礼

オープン前の直売イベントで完売。手にとって下さったお客様からの評価を元に、このTONOTOWNをオープンいたしました。

このTONO TOWNを立ち上げる前に、手に取れない洋服をネットだけで販売してもいいのか。という不安がありました。この不安を解決するには、お客様に直接手にとっていただき、良い・悪いをご判断いただくしかない。と考えて、某ビッグイベントにオープン前出店をさせていただきました。

 

お客様にご満足いただける商品だろうか・・・。不安なまま出店をさせていただきました。ブースに来てくださるお客様に丁寧にご説明させていただいたところ、殿の看板であるポロシャツとエンブレムを気に入ってくださるお客様が沢山おられて、まさかの完売にいたりました。

 

うれしいことに、ご購入後お客様からご連絡をいただけることもございます。

 

20代学生のお客様からは、
「大学の友達にみせると、必ずどこで買ったか聞かれます。売れると思うのでお店を出店してください。」

 

30代の会社員のお客様からは、
「プライベートはもちろん、ゴルフに行くときも使わせていただいています。
ベーシックなポロシャツに殿が刺繍されているので、着やすいけど面白いので気に入っています。」

 

などのご感想をいただきました。お客様のご感想から殿の販売を開始してもいい、と確信をもたせていただき殿総本店「TONO TOWN」をオープンさせていただきました。ネット販売のみとなっていますが、安心してご購入くださいませ。

ご注文を頂いてから知事賞受賞の職人が入魂の刺繍をいれさせていただきます。

信頼のポロシャツ

信頼のポロシャツ

TONO TOWNでお取り扱いしているポロシャツは、普段着にもご利用いただけるようお求め安い価格帯を意識しています。

とはいっても、大切なお客様に着ていただく商品なので品質にもこだわりをもっています。ポロシャツは、大手ブランドともお取引のある信頼できるメーカー様にお願いをしています。


本体を編み上げる糸は、コーマ糸といわれる高級糸です。綿花を紡ぐ工程で、繊維の均一度をあげるために、通常は使用する短い繊維を取り除いています。肌触り、強度が良い点が特徴です。このコーマ糸を、通気性に優れた鹿の子編で編み上げているから着心地良く仕上がっています。


シルエットは、有名ポロシャツブランドを基準に、日本人にフィットするように設計しています。変にだぶついたり、着丈が長すぎたりすることがないので安心してご購入いただけます。

熟練の職人がお客様のために刺繍

熟練の職人がお客様のために刺繍

殿の顔ともいえる、左胸のエンブレム刺繍は、親子二代にわたり技術功労章を受賞した刺繍店にお願いをしています。大正時代創業のこの刺繍店、現在では、フォーミュラ日本のレーシングスーツやボクシング世界王者のトランクスなどを手がけています。この伝統の技術を、大切なお客様一人ひとりに心を込めてお届けできるよう、ご注文をいただいてからそのお客様のためだけに、刺繍をいれさせていただいております。

大量生産品では効率性を考え、ポロシャツに縫製される前の大きな生地に、機械で一定間隔に刺繍を入れていきます。このやり方は、非常に効率的でコストも抑えられるのですが、すこし味気ない気がします。魂を込めて販売させていただきたいと考えているので、一人ひとりのお客様のためだけに、個別に刺繍を入れさせていただきます。オーダーメイドのようなものですから、翌日納品は難しいですが、殿のこだわりだと思ってご理解をいただければ幸いです。※ご注文の増加につき、世界的ポロシャツブランドともお取引のある刺繍工場も生産ラインに加わりました。

お客様のために努力いたします。

お客様のために努力いたします。

ここまでくると、ポロシャツ、刺繍にこだわってなぜこの価格?とお思いのお客様もおられると思います。そこもきっちりご説明いたします。

 

一般的なアパレル店様が、服を販売するためには、人件費、家賃、内装費、などなど色々なコストが必要です。このコストも買っていただく服の御代から捻出しなくてはなりません。つまり、同じ商品を同じ条件で販売する場合、このコストがかかればかかるほど、販売価格も高くなる訳です。

 

ネット通販のみの販売です。家賃や内装費などの余分なコストが必要ないから、お客様に服代以外の余分なコストをご負担いただく必要がない訳です。そのため、お求め安い価格で商品をご提供できるのです。できるだけ多くのお客様に、殿シャツを着ていただけるよう一生懸命考えた結果です。
 

実はこのマーク、商標登録してます。

実はこのマーク、商標登録してます。

遊び心一杯の殿のエンブレムですが、実はこれ、商標登録をしています。なので、殿のエンブレムを使用できるのは私たちだけなのです。遊び心は大切にしていますが、殿にかける思いは本物です。このマークが殿の象徴です。殿のエンブレムを掲げる限り、誠実なブランドであることを誓います。自分たちへの、そしてお客様へのお約束として、商標登録をさせていただきました。

 

もし、TONO TOWN以外で殿の商品が販売されていたらご注意ください。真似されるということは、良いものの証明ですがお客様にご迷惑をおかけするわけにはいけません。このエンブレムを掲げる限り、お客様のために努力いたします。
(商標登録番号 第5457147号/第5457148号)

 

リアル殿シャツ一覧シルエット殿シャツ一覧

  • 殿について
  • リアル殿
  • シルエット殿

アイテムから探す

アイテムから探す